台湾観光その3、千と千尋の神隠しの舞台になった「九份」とねこ村「侯硐」

Viewts-世界絶景-

2012年の6月4日〜7月11日までフィリピンでの英語勉強の合間を縫って、約1ヶ月ちょっとですがアジアバックパックの旅をしてきました。フィリピン(セブ)、タイ、カンボジア、ベトナム、香港、マカオ、台湾、そしてまたフィリピン(セブ)のルートです。今回は、台湾のレポートその3です。

台湾でのスケジュール

1日目: 台湾桃園国際空港到着、就寝
2日目: 内湾、數碼天空、都城煌廟
3日目: 風の街「新竹」、ダーツバー
4日目: 台北、中正紀念堂自由広場、龍山寺、台北101
5日目: バーで飲み、特になし
6日目: ねこ村「侯硐」、千と千尋「九份」
7日目: 台湾→フィリピンへ(バックパッカー旅終了)

今回は6日目、7日目の記事です。
1台湾ドル≒約3.3円です。(2013年7月10日現在)


ジブリファンの方お待たせしました。ラピュタのモデルとなったカンボジアの観光スポット「ベンメリア」がめちゃヤバでも書いたとおり僕はジプリスポットに足を運ぶくらいにはジブリファン?なのですが、台湾最終日の前日、台湾を訪れたら絶対に行こうと思っていた千と千尋のモデルとなったと言われている街「九份」についに行って来ました。その前に訪れた火鍋レストランと「ねこ村」の写真も合わせてお楽しみ下さい。


6日目:下痢確定!激辛火鍋

台湾に来たら食べてみたかった料理、それは火鍋です。中国のみならず台湾などの華僑エリアで食べれると聞いていたので、老四川火鍋というお店を訪れました!横浜中華街等でも食べれると思いますがやっぱ本場をね。

白湯(パイタン)スープと麻辣(マーラー)スープにわかれております。近づくと軽く目が痛い。

麻辣のほう、食える気がしません。

野菜やつくねを入れて

肉を入れてライスとともに召し上がります

どうみても辛い、マロニーみたいなものが入ったスープ(ナッツ入り)

火鍋を食した結果、腹が崩壊し、3日間下痢してました。老四川火鍋は大阪日本橋にも店舗を構えているみたいなので辛いもの好きは是非。


大きな地図で見る

▼大阪の店舗はこちら
ぐるなび – 中国料理 老四川火鍋


ねこ村「侯硐」

次に新北市にある侯硐駅を訪れます

トリップアドバイザーにもありますがCat Village Houtong、つまり「ねこ村」として有名みたいです

こんな景色を見させられたら

思わずミニチュア撮影をしたくなってしまいますね

その辺に猫がたくさんくつろいでます

やだ何この猫すましちゃってかっこいい

(すみません猫の写真少なくて)

ネコ好きな方はぜひ訪れてみてはいかがでしょう


大きな地図で見る


念願の千と千尋の舞台「九份」!

日も暮れ始めてきた頃、念願の九份着いたーこの日をどれだけ待ったことか!

やはり日本人観光客もたくさんいました

ちょうちんやお土産売り場がずらり

婆の字、これだけで湯婆婆を想像してしまい思わずテンションがあがってしまう

はやる気持ちを落ち着けるためにかき氷をば

落ち着いてなんていられるか!山々がみれるところへ

九份からの景色キレイです、日も暮れました

with ちょうちん、絵になります

さぁ、本番は日が暮れたこれから

でたージブリ感、千と千尋感

これが湯婆婆の館のモデルとなった建物だそうです

周りはこんな感じ

ジブリ好きにはたまらない

左下の神隠しにあった人はスルーして湯婆婆の館へおじゃますることに

友達の彼女の太ももがキレイメニューがオシャレ

コジャレた茶菓子がでてきました

千と千尋の世界と共にコジャレた茶菓子をつつく

暗くなるとこんな感じ

別の方角、館から夜景が一望出来ます

なんとも不思議な世界に吸い込まれてしまったかのような気分を味わいながら、時間を忘れるようにして久しぶりに会う台湾人との団欒を楽しむのでした

あたりもすっかり暗くなってました、オススメの時間帯は時期にも寄ると思いますが真っ暗になる前ですね

ピンクだとなんだかやらしい

その後、新竹に戻り、夜市で

台湾おでんや

肉まんなどのストリートフードを食し

次の日の夜、タクシーのうんちゃんに「これ、台湾の美味しいお茶だからまぁ飲めよ」と明らかに僕の故郷「静岡」の文字が書かれた緑茶を頂き、

マニラ経由でセブに向かうのでした


台湾最高

どうでしたか?3本だてにしてお送りした台湾観光ですが、食べ物もおいしく、街中の人もみんな親切で満喫できました。このあと僕は、以前かいた記事うまいもん食ってマッサージ行って1ヶ月7万円!フィリピン留学後に3ヶ月間セブでノマド生活してきたのように、フィリピンに戻ってさらに3ヶ月間、遊び英語の勉強に専念するのでした。

以上、数ヶ月に渡ってノロノロと書いてきた1ヶ月間の海外バックパッカー記事はいったんこれで終了になります。この後は、京都のお寺・アメリカ・カナダの記事をゆっくり更新していく予定ですのでお楽しみに♪

No Travel No Life.


台湾の記事関連

台湾観光その1、自然が広がる新竹で台湾の屋台フードをたらふく食らう
台湾観光その2、台北101(タワー)でかい!鼎泰豐うまい!臭豆腐くさい!

この記事を友だちに共有する

ゆっくり茶でも飲みながら関連記事をどうぞ

いいねして、Facebookで最新情報をチェックしよう

このブログの最新記事情報はもちろん、Web・海外・旅行・留学・英語・デザインなど様々な情報を配信しています。応援よろしくお願いします。