台湾観光その1、自然が広がる新竹で台湾の屋台フードをたらふく食らう

Viewts-世界絶景-

2012年の6月4日〜7月11日までフィリピンでの英語勉強の合間を縫って、約1ヶ月ちょっとですがアジアバックパックの旅をしてきました。フィリピン(セブ)、タイ、カンボジア、ベトナム、香港、マカオ、台湾、そしてまたフィリピン(セブ)のルートです。今回は、台湾のレポートその1です。

台湾でのスケジュール

1日目: 台湾桃園国際空港到着、就寝
2日目: 内湾、數碼天空、都城煌廟
3日目: 風の街「新竹」、ダーツバー
4日目: 台北、中正紀念堂自由広場、龍山寺、台北101
5日目: バーで飲み、特になし
6日目: ねこ村「侯硐」、千と千尋「九份」
7日目: 台湾→フィリピンへ(バックパッカー旅終了)

今回は1日目、2日目の記事です。
1台湾ドル≒約3.3円です。(2013年7月4日現在)


合計6日間の香港・マカオ生活を後にし、台湾人の友達が待つ台湾に向かいました。かれこれ5年前、僕が東京に住んでいる時に、とある居酒屋のトイレの前でペ・ヨンジュン似の台湾人とばったり出会いました。その後、僕の東京での休日にはその台湾人の友達と、先日結婚式をあげたもう一人の日本人としょっちゅうつるんでいたものです。今回はそんな彼に台湾で再会を果たし、台湾(主に新竹)を案内してもらいました。

まぁ観光地を巡ると言うよりは、僕の250ある趣味のうちの1つ「食うこと」にフォーカスしたかたちになりました。


1日目:初台湾→新竹へ

香港国際空港から台湾桃園国際空港に到着、友達が彼女と共に空港で出迎えてくれました。彼の住んでいる新竹という台北から車で1時間少々離れた街へと向かいます。

友達の地元到着。腹ごしらえ。やっぱまずは小籠包ですよね。

もち皮に巻かれ、おあげが入った不思議な食べ物。油條(ヨウティアウ)というらしい。ビールのつまみに最高。

あと、焼き餃子。軽く腹ごしらえをしてこの日は着いたのが遅かったのですぐさま就寝。


2日目:屋台フードを堪能した「内湾」

台湾人の友達が休暇をとって新竹付近を案内してくれることに。1日目は内湾というところにやってきました。


大きな地図で見る

入り口であります

入り口には願いごとを書く竹筒がたくさん

ETやらスパイダーマンやらファービーやらおなじみのキャラが勢揃い、なんで…?

お土産屋さんからフード屋台まで揃ってます

アロエジュースうまー

笹の葉に包まれた炒めご飯みたいなもの、名前わかんないけど普通に美味しかった

寒天ジュース?台湾ではメジャーっぽい。僕が飲んだのは日本にはない不思議なテイストだった…

うずらの卵串、うまし

食い物ラッシュは止まらない、炒めもの

ほうれん草炒め風

食ったぜええええ

腹ごしらえもすんだところで奇形動物博物館なるところへ

カエル、野うさぎ、右下の人とカエルの写真がみえますか?やたらでかい

やたら薄いカエル

やたら可愛いカメ?

2つ鼻のあるブタのホルマリン漬け

2首のアルパカ

あとは、ぷりっケツしたり

WANTEDしたりして無駄に遊べます


2日目:大自然が広がる數碼天空

新竹にある數碼天空へ行くことに



大自然であります

パンダみたいで愛らしいここの名物犬、調べたら鬆獅犬(チャウチャウ)だった。

こんなんだっけチャウチャウって?

チャウチャウちゃうんちゃう

犬と小一時間小一分ほどじゃれ合ったあと、ワッフルを

こんなところで嗜みながら大自然の景観を楽しみます

數碼天空は内湾からわりと近いです。チャウチャウ好きは是非。


大きな地図で見る


2日目:都城煌廟

友達の実家付近に戻って来ました、どうやらちまたで人気の店らしい

焼き餃子とタピオカ!うまい!

その後、都城煌廟という新竹のちょっとした観光スポットへ

仏教徒のそれ

豪華

友達にこの像の人物歴史を教えてもらったのですが全く覚えてません

多分、食うことしか考えてなかったから。

屋台が集まるフードコート的なところにやってきました。

豪快な作り方、オーダーしました。

このオーダーの仕方は効率がいいしエコで確実だと思いました。自分で欲しいものと個数を書いて注文。水性ペンなので消して再利用、すばらしい。

店内、わちゃわちゃします

友達は僕にここで食べてほしいものがあるそうです。

貢丸湯(肉団子スープ)うまーーー!

これがさっき豪快に作ってたやつ。牡蠣が入ったクレープみたいなのに、なんだこの赤いタレ、わりとイケる。二ーアツェンというらしいけど、漢字わかんない…

そしてこれが前から食べて欲しいと言っていた一品、肉圓。

食べれたけどなんというか、ノーコメントで。

ごちそうさまー(タピオカジュースうまし!)

夜の新竹のどっかの街並み

今は使われていないらしいレール

コンビニのジュースは漢字に変換されています。

コカ・コーラ→可口可楽
スプライト→雪碧
ファンタ→芬達

面白い。

友達が仕事だとのことで、おでんと東南アジアでメジャーなTigerを持って友達が働いているダーツバーへ

食い倒れの旅はまだまだ続く。


台湾の記事関連

台湾観光その2、台北101(タワー)でかい!鼎泰豐うまい!臭豆腐くさい!
台湾観光その3、千と千尋の神隠しの舞台になった「九份」とねこ村「侯硐」

この記事を友だちに共有する

ゆっくり茶でも飲みながら関連記事をどうぞ

いいねして、Facebookで最新情報をチェックしよう

このブログの最新記事情報はもちろん、Web・海外・旅行・留学・英語・デザインなど様々な情報を配信しています。応援よろしくお願いします。