香港の観光名所巡りその2、世界三大夜景「ビクトリア・ハーバーからの百万ドルの夜景」

Viewts-世界絶景-

2012年の6月4日〜7月11日までフィリピンでの英語勉強の合間を縫って、約1ヶ月ちょっとですがアジアバックパックの旅をしてきました。フィリピン(セブ)、タイ、カンボジア、ベトナム、香港、マカオ、台湾、そしてまたフィリピン(セブ)のルートです。今回は、香港のビクトリア・ハーバーからの百万ドルの夜景のレポートです。

香港でのスケジュール

1日目:夜中に到着、宿探し
2日目:JTBビクトリアピークツアー参加
3日目:アベニュー・オブ・スターズ,ビクトリアハーバー
4日目:南蓮園池,志蓮淨苑,ビクトリアピーク
5日目:デモ,雑貨屋さん巡り,タイムズスクエア,返還記念花火
6日目:マカオへ移動,世界遺産巡り
7日目:香港へ移動,台湾へ向かう

今回の記事は上記スケジュールの3日目になります。
金額は、2013年4月16日現在のレート1香港ドル=12円を四捨五入してざっくり計算しています。

香港の記事関連

香港の観光名所巡りその1、世界三大夜景「ビクトリア・ピークからの百万ドルの夜景」
香港の観光名所巡りその2、世界三大夜景「ビクトリア・ハーバーからの百万ドルの夜景」
香港の観光名所巡りその3、経済都市にある癒しの庭園「南蓮園池」と「志蓮淨苑」
香港の観光名所巡りその4、雑貨屋散策と返還記念花火と百万ドルの夜景

先日、ビクトリアピークからの百万ドルの夜景レポートを書きました。おさらいです、この百万ドルの夜景ですが、観光客にとっての人気夜景スポットとして大きく分けて、香港島側(ビクトリア・ピーク)と九龍島側(ビクトリア・ハーバー)の2通りあるわけですね。今回は、九龍側のビクトリア・ハーバーからの百万ドルの夜景を中心にまとめた記事になります。



観光スポット、星光大道(アベニュー・オブ・スターズ)を歩く

香港と言えば、ブルース・リー、ジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポーなどの香港スターを連想します。星光大道(アベニュー・オブ・スターズ)はそんなスターたちの手形やグッズや映画小道具などがあるファンのための通りなわけですね。ノリ的にはロサンゼルスにあるハリウッド通りと似た感じでしょうか。3日はそんな通りをブラブラしました。


高層ビルを出て港に向かって少し歩くと

見えてくるわけですね(なんで観光地で上半身裸でランニング)

スターの赤いそれには香港の映画歴史などが綴られています

ぶた

これがジャッキー・チェンの手形!と思ってたらジャッキー・チュンだった…まさかの失態。

映画監督になれるみたい

でたーブルース・リーの像

ほあちゃぁ〜

あたりは沢山の見物客でいっぱい、やはりこの像が一番人気ありますね

隅っこまで来たので

スタバで昼食

きた道を戻ります

ちなみにこれが昼のビクトリア・ハーバー、これが夜になると化けるわけですね…

貿易船がたくさん、さすが自由貿易の街という気がします


香港藝術館(ヒョンゴンガイソッグン)

ビクトリア・ハーバー撮影まで時間があるしせっかくなので香港藝術館(Hong Kong Museum of Art)へ。中国の文化的遺産保護を目的として香港特別行政區政府によって運営されているらしい。


入場券購入、10香港ドル(120円)とお安い価格。

階段上がって正面になにやら別の展示会、確か別料金

中国の日用品の歴史年表

美しく展示された陶芸品や

なぞのオブジェや

なぞのオブジェや

男なら、黙ってスルー

色使いが素敵

館内、一部撮影不可能ですがここはオッケーでした

青磁器かっこえー

器好きとしてはワクワク感がとまりません。九龍の海沿いにあるのでアベニュー・オブ・スターズなどを訪れた際は是非。


夜まで外を散策

豪勢な館内

ブティック街

U曲線を描くオシャレな建造物

ナイスな緑感

雲行きが怪しい…

けど少ししたらなんとか晴れた

真夏の光線

虹が

かかったようだ

向こう岸からきた模様


ついに、ビクトリア・ハーバーからの百万ドルの絶景とご対面!

夕日がかってきた


パノラマでみるとこんな感じ。クリックして拡大出来ます。

きたきたきたー!徐々に人が集まってくる

50万ドルの夜景が現れた

企業様の看板がある方向がこちらです

とかやってたら、

100万ドルの夜景が現れた!!!!!

うおー水面に反射するライト!

香港、なんて豪快なんだ。

まるで幻術にかかったようだギュイーン(遊びすぎました

お月さんもみえるだよ〜

辺り一面絶景、企業様の看板もひかるだよ〜

百万ドルの夜景を前にいちゃつくカップルたち。う、羨ましくなんてry

トライアングル

照明がキレイ

U字のそれも光ります

時計台もキレイです

ブティック街を抜けて

マクドナルドで夜食を済ませ(ほんと香港らしい食事をしていないなというツッコミウェルカム

僕は、夜の街に消えるのであった


終わりに

ビクトリア・ハーバーの夜景はどうでしたか?みなさんはビクトリアピークからの夜景とどちらが好きですか?まだ読んでないかたは、ビクトリアピークからの夜景レポートも見てみて下さい^^僕は、選べないくらいどちらも感動しました。さすが香港です、感無量です。次は、第三部、経済都市にある癒しの庭園、南蓮園池と志蓮淨苑を紹介します。ではでは。


今回の旅で使用していたカメラはこれ



今回のアジア旅行の関連記事も合わせてどうぞー

$post = get_page($page_id);
echo $post->post_content; ?>

この記事を友だちに共有する

ゆっくり茶でも飲みながら関連記事をどうぞ

いいねして、Facebookで最新情報をチェックしよう

このブログの最新記事情報はもちろん、Web・海外・旅行・留学・英語・デザインなど様々な情報を配信しています。応援よろしくお願いします。