ニューヨーク発!本場のハンバーガーが食べたくば「シェイク・シャック(Shake Shack)」へ急げ!

Viewts-世界絶景-

ちょうど2年前、ニューヨークを訪れた際に立ち寄ったShake Shack (シェイクシャック)。雑誌やメディアで世界一美味しいハンバーガー屋さんとも紹介されています。そのシェイクシャックが2015年11月13日(金)、東京は外苑前駅に1号店をオープンしたという噂を嗅ぎつけ、ミーハー魂に火がつき先日行ってまいりました。

1年ぶりの投稿となってしまいました、こんにちは。

シェイクシャックといえばそう、アンガス牛を100%使用したジューシーなハンバーガーにチーズたっぷりのこってりフライドポテト。ニューヨークで食べたあの味を東京でも味わうべく、行ってまいりました。

P_20160423_182541.jpg

外苑前4a(4b)出口を出て、青山通りを青山一丁目方面(東の方)に少し歩き、Royal Garden Cafe 青山という意識高い系のハイカラ男女(実際は知りません)が集まりそうなカフェが見えたところで左折。いちょう並木を歩いて少しすると見えてきます。

P_20160423_182613.jpg

外苑いちょう並木店というらしい、佇まいはこんな感じ。

P_20160423_172429.jpg

長蛇の行列をみてギブアップ寸前でしたがせっかく来たので並びました。Don’t give up.
ちなみに日曜日の16時半くらいです。階段登りきったあたりであと20分の表示があったので、多分30分くらい待っていたと思われる。

P_20160423_172506.jpg

バーガーメニュー以下の通り。
(Sはシングルの略で肉1枚、Dはダブルで肉2枚です。)

P_20160423_172517.jpg

ShackBurger
チーズバーガーにレタス、トマト、シャックソース
S:680円 D:980円

SmokeShack
チーズバーガーにスモークベーコン、チリペッパー、シャックソース
S:880円 D:1,180円

‘Shroom Burger(vegetarian)
2種類のチーズ、マッシュルーム、レタス、トマト、シャックソース
(ベジタリアン向け)
1,230円

チーズバーガーに、シュルーム、レタス、トマト、シャックソース
S:580円 D:880円

注文を終え会計を済ませたらひたすら待つ。
待っている間、席の確保に専念することになる。

P_20160423_175628.jpg

10〜15分くらいは待ったところで、注文時に渡されたブルブル呼び出し機器が作動。

P_20160423_175619.jpg

念願叶ってついに来ました!今回は腹ペコリーナだったのでSmokeShack(スモークベーコンのやつ)のダブルをオーダー。

P_20160423_180122.jpg

ちなみに、以下がトマト・レタスのShackBurgerの写真。
(ニューヨークのときの写真だが、おそらく変わらないはず)

ニューヨーク


それにしてもすごい、ものすごい量だ。
これがアンガス100%の力…!

P_20160423_180136.jpg

これはもうただ事ではない。
口内に広がるジューシーな肉汁を食らいたいがために欲望をあらわにした人間 vs スコットランドの広大な地で優雅に育ち最高級品質としての勲章を得たアバディーン・アンガスとの戦い。

P_20160423_180524.jpg

そしてチーズィーなポテト。
すごい、すごいぞこのカロリー。
フライドポテトの真ん中に立たせた棒がこの店の象徴らしいがなんとなく日本だと縁起が悪いので直ぐさま取った。

P_20160423_180130.jpg

たらふく食べて、幸福度も100%に。
ダイエット中の僕には罪悪感もすごいが、満足感がそれを凌駕した瞬間であった。

席はこんな感じ。
店内67席/テラス100席とのこと。

P_20160423_182145.jpg

帰る頃もたくさんの人。(18時頃だと思われる)
恐るべしシェイクシャック。

P_20160423_182315_NT.jpg

Shake Shackアトレ恵比寿店(日本の2号店)が2016年4月15日(金)オープンしたらしいので恵比寿のほうがアクセスしやすい場合はそちらをチェケラ。

▼今回行ったお店
シェイク シャック 外苑いちょう並木店
営業時間:11:00〜22:00
住所:東京都港区北青山2-1-15
TEL:03-6455-5409

P.S.
Googleで「シェイクシャック 外苑」と検索すると、訪問数の多い時間帯がわかるようになっていますので有効活用しましょう。

この記事を友だちに共有する

ゆっくり茶でも飲みながら関連記事をどうぞ

いいねして、Facebookで最新情報をチェックしよう

このブログの最新記事情報はもちろん、Web・海外・旅行・留学・英語・デザインなど様々な情報を配信しています。応援よろしくお願いします。