オシャレで和モダンな京都のデザイン雑貨ブランド「SOU・SOU(そうそう)」

Viewts-世界絶景-

SOU・SOU(そうそう)とは、京都を拠点に東京やサンフランシスコへと店舗展開する日本の伝統模様をアレンジした和モダンなデザインブランドです。SOU・SOUは『新しい日本文化の創造』をコンセプトにしていて、オリジナリティ溢れる和柄が生活用品や雑貨にうまく調和しており、和モダンを楽しむ人たちの間で大人気です。

SOU・SOU(そうそう)とは

SOU・SOU(そうそう)とは、京都を拠点に東京やサンフランシスコへと店舗展開する日本の伝統模様をアレンジした和モダンなデザイン雑貨ブランドです。SOU・SOUは『新しい日本文化の創造』をコンセプトにしていて、オリジナリティ溢れる和柄が生活用品や雑貨にうまく調和しており、和モダンを楽しむ人たちの間で大人気です。

SOU・SOUの中にもいろいろと専門店があるので、お店別に写真付きで紹介します。

あ、そうそう。「そうそう」という呼び名も親しみやすいですね。由来はSOU・SOUについてに書かれている通りです。



SOU・SOU 足袋

こちらが足袋のお店の入り口。入り口からすでに和モダン!

内装もオシャレ

靴下やら足袋がずらり

SOU・SOU 足袋のお店は足袋や靴や靴下中心のラインナップです。足袋だけでなく生活雑貨もわりと揃っていたはず。

SOU・SOU 足袋 情報


【住所】〒604-8042 京都市中京区新京極通四条上ル二筋目東入ル二軒目P-91ビル1F
【場所】Google Map
【電話】075-212-8005
【営業時間】朝11:00~夜8:00
【定休日】なし


SOU・SOU わらべき

こども和服が売りのお店です。

立ち寄っといてなんだけど、俺こどもいねーや。

でも子供サイズかわいいのう。体は大人、頭脳は子供な僕だけど履けるかな。

SOU・SOU わらべき 情報


【住所】〒604-8042 京都市中京区新京極通四条上ル中之町565-16
【場所】Google Map
【電話】075-212-8056
【営業時間】朝11:00~夜8:00
【定休日】なし


SOU・SOU 伊勢木綿

こちら伊勢木綿であります、入り口の木綿の柄がオシャレ

ポップなものからシックなものまで揃ってます

SOU・SOU 伊勢木綿 情報


【住所】〒604-8042 京都市中京区新京極四条上ル中之町579-8
【場所】Google Map
【電話】075-212-9324
【営業時間】朝11:00~夜8:00
【定休日】なし

その他いろいろなSOU・SOUデザインの専門店がありますのでWebショップサイトのキャプチャ付でご紹介。僕も今度京都行ったときに行けたらなぁと思ってます。


SOU・SOU 着衣


【住所】〒604-8042 京都市中京区新京極通四条上ル中之町583-6
【場所】Google Map
【電話】075-221-0020
【営業時間】朝11:00~夜8:00
【定休日】なし


SOU・SOU 傾衣


【住所】〒604-8042 京都市中京区新京極通四条上ル中之町569-8
【場所】Google Map
【電話】075-213-2526
【営業時間】朝11:00~夜8:00
【定休日】なし

SOU・SOU 布袋


【住所】〒604-8042 京都市中京区中之町569-10
【電話】075-212-9595
【営業時間】朝11:00~夜8:00
【定休日】なし
※平成25年12月6日、リニューアルオープンしたみたい


和モダンでオシャレなアイテムばかりですね!

僕が所持しているSOU・SOUアイテムの一部です、左のアームウォーマーはSOU・SOU東京店(今はヴィーナスフォート内ではなく青山に移転したようです。)、右4足の靴下は京都で買いました。その他名刺ケースやニット帽など。いちSOU・SOUファンであります。

靴を脱ぐときはよく友達に可愛いねーと言われます。「かわええやろ。」とドヤ顔で答えるとだいたいドン引きされるので心地良いです。

とにかく、斬新なデザインなので小ネタにすることもできて便利。

オンラインショップでもその和モダンなアイテムを購入することができます^^リンク下に貼っときますね。以上、京都でオススメのお店紹介でした!

この記事を友だちに共有する

ゆっくり茶でも飲みながら関連記事をどうぞ

いいねして、Facebookで最新情報をチェックしよう

このブログの最新記事情報はもちろん、Web・海外・旅行・留学・英語・デザインなど様々な情報を配信しています。応援よろしくお願いします。