海外で生活している人が日本に一時帰国した際のあるある(やるやる)

Viewts-世界絶景-

先日、友達の結婚式があったので日本に6日間ほど一時帰国しました。「やっぱ日本に帰ってきたらこれっしょー」ということをまとめてみました。独断と偏見のかたまりみたいな僕ですが、「共感できる〜かも〜」「それはやらんわ〜」的なリアクションが友達からあれば本望。

友達や家族に会う

ベタですが、友達は宝物ですね。友達の結婚式ということで、今回一時帰国しました。台湾から来た友達とその家族とも台湾で会って以来、久しぶりの再会♪


ラーメンを食べる

「日本に帰ったらまず一番初めに何がしたい?」と聞かれるといつも、「ラーメン食べたい」と即答します。日本のラーメンのうまさは異常。帰国時、アクアシティお台場で麺祭りをやっていたので便乗して堪能して来ました。ラーメンってなんでこんなにうまいの。

博多豚骨の「らーめん二男坊」のラーメン

品川駅内にある一風堂ラーメンも堪能。


寿司・さしみを食べる

日本食といえばこれ。寿司とさしみが恋しくてやまない。日本食ブームなだけに海外でも食べれるのですが、やっぱり新鮮な魚を新鮮な状態で食べる日本料理が最高にうまい。カナダのカルフォルニアロールテイストも結構イケますけどね。

写真は静岡県は藤枝市にあるマグロ料理専門店 田中水産。げきうまです。見た目もキレイなので一眼で写真撮りたかったなぁ。


その他日本食を食べる

鶏のからあげ、おでん、やきそば、枝豆、ナスの一本漬け

天ぷら

月見うどん

馬刺し

魚のひらき

もつ鍋

その他、やきにく・肉じゃが・うどん・とんかつ・やきとり・お好み焼きなどなど。おまえは食ってばっかか!とツッコミ頂きそうですが、なにぶん日本食が愛おしゅうて。

日本食ブームなのでトロントにも寿司屋だけでなく、日本居酒屋、やきとり屋、ラーメン屋、もつ鍋屋などたくさんの日本食料理屋さんがありますけどね。


実家に帰り家庭料理を堪能する

母の味、なんだかんだでこれが最強ですね。写真のっけると右ストレート喰らいそうなのでやめときます。


抹茶をすする

抹茶とか、抹茶とか、抹茶とか、和菓子を欲します。

あぁ、抹茶様…あなたは神ですか。それともGODですか。


日本のビールを飲む

いい写真がなかった。外国のビールも良いけどアサヒ・キリン・サッポロ・サントリー・エビス、やっぱ日本のビールは最高だ。


温泉に行く(風呂にはいる)

大江戸温泉行ってきました。温泉上がりのビールとたこわさのコンボは最高です。「湯に浸かる」習慣があまりない地域に住んでいる人は、浴槽がついてないことも多くお風呂や温泉を欲しているのではないでしょうか(フィリピンに住んでる友達への呼びかけ)。僕の住んでいるトロントには温水プールやスパはあってもいわゆる日本式の温泉はないので、今回行くことができて心も体もリフレッシュであります。

大江戸温泉楽しい


お寺を訪れる

教会も美しいけどお寺もね!ってことで前回、弟の結婚式での帰国の際にフィリピンから関空に降り、大阪・京都を観光。予約していた西芳寺(苔寺)と桂離宮、その他観光地を訪れました。上の写真は桂離宮。

こちらは西芳寺(苔寺)。超絶びゅーてふる。詳細は後日ブログにて。


新しい観光地を時間差で訪れる

海外にいる間にニュースになっていたところ、大阪なら大阪駅のリニューアルを(前回訪問)、東京なら完成したスカイツリーを一目みたく時間差で訪れました。今回は、台湾人と一緒に観光がてら浅草行ったりスカイツリーを見たりしました。


祭りに参加する

浅草に訪れた際、たまたまタイミングよく茶屋祭りに参加することができました。やっぱ日本の祭りいいなぁ。


ゲストハウスに泊まる

ゲストハウスの存在を知ってから僕はどこ行ってもゲストハウスに泊まります。日本に興味のある外国人と話できるし、日本を旅する日本人にも会えるので楽しいです。

先日、3000円以下で泊まれる東京のゲストハウスについてまとめましたので興味があればどうぞ。


盆栽の手入れをする

現在、母が育てている僕のヤマモミジを手入れして参りました。


カラオケに行く

カナダではカラオケ店はいくつかありますが、韓国人や中国人経営だったりして日本語の曲数が少ないです。なので超久しぶりに行って来ました、2時間。ひとりで。「赤いスイートピー」を歌った後に寝てしまいました、悔しい。次回帰国の際は、ひとりディズニーとかチャレンジしてみようかな。さすがに辛いかな。


漫画喫茶に行く

しばらく読めずにためていたマンガを一気読み。スッキリした。


お土産を買う

友達が日本のお土産を楽しみ?にしていたので、うなぎパイとこっこを(僕、静岡県民です)。それから適当に日本のスナックやラーメンを。

うそです、ラーメンは自分用です。

その他、自分用に荷物がかさばらないインスタント味噌汁やふりかけなどを買ってくる人も多いのではないでしょうか。


うつわを拝む

日本に帰ってきたら、陶器を小三時間眺めてうっとりしたくなりますよね。写真は西麻布にある作家ものの器のお店「桃居」さんで以前行われた青木良太さんの展示会にて。そういえばいつだか、佐々木俊尚さんが興味深いことをつぶやいていたので思わず反応してしまいました。


僕は和が好き。


まとめ

いくらか共感してもらえたでしょうか。他にもこんなことするよーっていうのがあればコメント等で教えて下さい^^とりあえず言えることは、

日本はやはり、クールジャパンだ。

次回の帰国も楽しみ。

この記事を友だちに共有する

ゆっくり茶でも飲みながら関連記事をどうぞ

いいねして、Facebookで最新情報をチェックしよう

このブログの最新記事情報はもちろん、Web・海外・旅行・留学・英語・デザインなど様々な情報を配信しています。応援よろしくお願いします。